今日も頭がイタい…

会社を飛び、干された経験を持つ社会不適合の話です。

病状報告(ナルコレプシについて)

ナルコレプシについて進展があったので、報告しようと思う。

現状整理

  • 某病院の精神科に通院しており、それぞれ発達障害と睡眠の専門医に掛っている。
  • 転職のエージェントと相談し、今後はの転職活動はナルコレプシと広汎性発達障害をオープンにして活動していこうという結論に至った。

近況報告

一昨日(11/18)に発達障害系で通院したところ、医師に転職活動でナルコレプシと広汎性発達障害をオープンにするなら、ナルコレプシの治療はすぐ始めて、どれだけ効果が出るかを把握したうえで上で転職活動をした方がいいとアドバイスをもらい、薬代も最大1万程度だから安心したらと言われた。

翌日(11/19)に睡眠系で、受診し、今後の治療方針を話し合うこと

ナルコレプシの治療の方針

薬は何にするか?

を選べると言われた。

昔はリタリンしかなく、最近はモディオダールをすすめることが多いですと言われる。

ある程度ネットで調べていたので、とりあえず、モディオダールを処方してもらうことに

自立支援は申請できるのか?

まず自立支援について(自立支援医療制度の概要 |厚生労働省

端的に言うと、特定の病気は地方自治が3割に加えて何割か負担しますよ。

という制度だ。

そして、ナルコレプシは申請が通るかどうかわからないとのことだった。(http://www.jssr.jp/data/pdf/Narcolepsy_cq_ippan_20100726.pdf

ということで、広汎性発達障害の方で申請をして、治療をすすめていくことに

薬の料金

事前にネットで調べても高額(2~3万)と書いてあり、11/18の発達障害系で通院で一万程度と言われたので、カツカツな中だいぶビビッていたものの

会計を済ませると、ひと月の薬代が受診料も含めて4000円程度だった。

だいぶ安心した、今後もとりあえず、やっていけそうだ。

今後の治療方針

とりあえず、モディオダールで様子を見つつ、自立支援の申請が通り次第、脳のMRIを取るそうだ。

MRIを取る理由

ナルコレプシには、原因がわかる場合とわからない場合の二種類あるそうだ。

  • 原因がわかる場合:詳しくは知らないが脳で睡眠を司る部分がうまく機能していないということがMRIでわかるらしい。
  • 原因がわからない場合:文字の通り理由が原因不明ということらしい

とりあえず、近況報告を終わろうと思う。