今日も頭がイタい…

会社を飛び、干された経験を持つ社会不適合の話です。

ライフワーク

何が悪かったのか考える(セカンドキャリアの反省軽くします。)

最近、ぼんやり考えてしまうのが、セカンドキャリア自分のどこがいけなかったのかということ そのうち、大きな反省の記事を書こうとは、思うのですが、思いつくままに…(減給前の業務で何が悪かったのかを考える。) 差別化を図ろうとして、手を広げすぎた。…

結局、中二病サブカル系の延長線上の価値観なんですよ。

就職活動は、自分の人生を見直す期間だと思う。 僕はすでに三回もやっていますが…(それもわずか二年余りの期間で…) 自分を考えていくうちに、結局「中二病サブカル系」が根底にあって生きているのだと思います。 なんだかんだ言って自分は特別な人間だと思…

そりゃさ、二回も就職に失敗すると自信なくなりますよ…

今日は、面接である。 何とかなく心の整理のためにこの日記を書こうと思います。 事実上無職期間に入って、もうすぐ一か月が経ちます。 ちなみに一社内定を頂いたので、無職期間を経ずに転職が出来そうです。 ただ、最近ぼっーとすることが多く。 例えば、コ…

ブラック企業での出来事5

一社目のブラック企業での出来ことは今回で終わりである。 人物説明 A: プロジェクトの責任者 B: プロジェクトの責任者補佐 C: 経営者 12月 仕事を取り上げられる… 洗脳報告書の進捗が悪いので、少しやりがいを見出していた仕事を取り上げられた。 そして、…

ブラック企業での出来事4

8月 OJT担当に見捨てられた中、チームの責任者の上司からよく怒られるようになった。 プロジェクトの説明 ちなみに僕がいたプロジェクトの編成は、何チームあるか忘れたが、確か4チームぐらいだったと思う。 全体の総括のプロジェクトリーダーがおりその人が…

父について考える

家を出て父と喧嘩することが増えた。 別に仲が悪いわけではないが… 母もだが、僕の他人から指摘される歪んだ価値観は父の影響もかなり受けている。 父について 戦後すぐ福岡で生まれる(いわゆる生粋の博多っ子だ) 6人兄弟の5番目として生まれる。(三男であ…

ナルコレプシの診断から退職について

2015年11月11日この日、僕はナルコレプシと正式に診断されました。 ナルコレプシとは ナルコレプシ(narcolepsy)とは,日中において場所や状況を選ばず起こる強い眠気の発作を主な症状とする脳疾患(睡眠障害)(ナルコレプシー - Wikipedia) 眠気の強さは、健康…

ブラック企業での出来事1

唐突ですが、ファーストキャリアでブラック企業に入社しました。 ブラック企業で得たこと 上司との報告や相談の大切さ 自分勝手に生きること SIerは、人間の働く業界ではないという実感 無理はしすぎては良くない、死にそうになったら逃げる 総称して,コミュ…

母について考える

実家に帰ったときはどうも毒づきかたが増してしまう。すみません。でもなにか発信しないと精神状態保てないんです。 実家に帰ると両親の問題に直面する。 僕の人生の足を引っ張っているのは母と言って過言ではない! と思っている。 息子の僕が言うのも可笑…

実家に帰って物思いふける。

実家について物思いにふけるため日記を更新する。 早い話、Twitterや日記に書いて、共感や同情を求めている。 弱い人間なのだ、でも共感しもらいたいので書いてしまう。 僕の人生は、自画自賛だが谷の底の連続ある。 さらに、一般人なら一生に一度経験するか…

エンジニアという職業を選んだこと経緯

唐突ですが、エンジニアという職業を選んだ経緯について、書こうと思う。 小さい頃に就きたかった職業 幼稚園:ゲームプログラマ 小学校:数学者か物理学者 中学校:数学者か物理学者 高校:グラフィックやシミュレーションをする職業 大学生:フリーランス…