今日も頭がイタい…

うん…、どう転んでも人生ハードモードみたいです……

自己ベストを書けばいいだけの人生は、転職だけなんだよな……と思う……

社会人になって、継続して、パフォーマンスを出すということの難しさを感じている……
別に決して、怠けているわけではない…

毎日出す成果や、吸収にばらつきがあるんです。

そういう面で、経歴書を飾るだけなら、コツコツやればいいんです。
職歴も、学歴も、資格も、毎日コツコツやればできる……

毎日朝でも夜でも、一、二時間勉強してれば、資格はいつか取れるし、学歴は、毎日コツコツ勉強してれば、そこそこのところに入れるし、職歴も、真面目にやっていれば、最低限の職歴は、つきます。

実績というものは、一度きりのベストを出せばいいんです。

でも、仕事をやる上で、特別なパフォーマンスは毎日、出せないわけです……
自分自身ほんとに、何も出せないと日々思う……

なんかいろいろ疲れたわけです……

歳を取っても、毎日コツコツやってたら、精神も体もすり減ります。

最近、コツコツ勉強して、体調を崩し始めたので、最近辞めた……

なんかいろいろ憂鬱だな……

近況報告_最近の仕事2

2017年8月にデータサイエンティストに転職しました。

データを扱うということに対して……

これにだいぶ苦労しました。
僕だけかもしれないが……

データ分析というより、機械学習をやりたかったので……
データを見るということに対しての力が全く無かったのである。

まず、データを見ても、このデータの数量が、正しいかどうかもわからない……
指標の値が良かったことに対して、何故いいのかの説明ができない。
グラフの値が、何を表しているのか?わからない。

こういう操作をしてと言われて、なぜこのような操作をするのかわからない?

という日々の繰り返して、半年が過ぎたのを思い出しました。

続きは、明日書きます。

近況報告_最近の仕事1

仕事については、2016年末書いたっきりなので、最近の近況をまとめておこうと思う。

  • webエンジニアからデータサイエンティストへ
  • 転職の成り行き

webエンジニアからデータサイエンティストへ

201708に転職しました。
エンジニアという職からアナリストという職になりました。
プログラムは、変わらず書きます。
ただ、ものづくりではなく。 あくまで、分析目的のプログラミングなので、今までの組み方と結構違うものだと思います。

転職の成り行き

まわりから、大学院まで数学専攻してたらこっちのほうが向いてるんじゃない。 と進められ、勉強してみると、修士までのやってた理論が基礎を揃えていると言うことがわかり、勉強してみると、統計専攻より優位に立てる部分があるのではないか?

と思い、思い切って、友人の紹介で、現職へ転職しました。

もちろんナルコレプシのことなのはオープンです。

続きは,明日書きます。

近況報告_ナルコレプシ7

昨日の続き

ナルコレプシの時の妄想

ナルコレプシの僕個人の症状の中で、特に特徴的なのは、

  • マイナス思考や被害妄想
  • 幻聴

この2つだ。

マイナス思考や被害妄想

ナルコレプシだからかわからないけど……
かなりマイナス思考だ。

ネットでは、モディオダールの副作用でもあるようだ。
会社で、パフォーマンスがうまく出せないことで、三度減給になったことがある。

そんな、経験があり、例えば、新しい職場でも、上司や管理職の人が、電話を取って、外に出るや、相談で、僕の話題が出たところを聞いてしまうと……

何か、僕に対してマイナスなことを言われているだろうな……
とか、日々のふとした、一挙手一投足で、何か言われているのだろうか? とか、頭の中にとてもぐるぐるしたものがある。

特に、最近、飲酒は控えるようにした。
寄った時の、不用意な発言や行動で、責めれれるのではないか?

という不安やそれで、二三日、頭がぐっちゃぐちゃになることある。

考え過ぎと周りには言われるが、小さい頃から、両親にも周りにも一挙手一投足を責められ続けることが多かったので、そういった習慣がついてしまったのかもしれない。

幻聴

ナルコレプシの病気自体の特徴で、入眠時幻覚というものがある。
健康な人だと、夢は、眠りについてから一定の時間立たないと見ないらしいのですが……
ウトウトしている時に、夢を見るという症状に見舞われるということです。
僕の場合とくに入眠時に音が聞こえることが多く。

BGMみたなものが流れたり、効果音とか、よく覚えていないですが、音に何かしらの作用が起きることが良くあります。

昔に誰かに言われたことが、頭の中で、リピートされたりとか、そんないいものじゃないです。

最近は、ほぼ無いですが……

明日からは、ナルコレプシでなく、最近の近況を真駐めようと思います。

近況報告_ナルコレプシ6

前にも書いたが……

ナルコレプシの時の思考回路

昔かいていたが、割と思考に靄がかかった状態はある。
最近のモディオダールの副作用とかも含めて書こうと思う。

まず、耐え難い眠気これは、服用して数年で、改善された。 今では、ほぼ、職場で寝ることはない。
思考について、昔よりは改善されたのも感じる。
昔は、先のことに全く見通しが立たないことが多かったが……
最近は、だいぶ思考を働かせることができるようになってきた。

それでも、短期的な、記憶の問題はあまり改善されない。 以前、短期記憶が全く持たないという記事をかいたことがある。

ほんとにそのとおりで、仕事中、プログラムを書いてても、ほんの数びょう前の事が思い出せないことがよくある。
ほんと常に、必要な情報をデスクトップに出しておきたい。
ま、エクセルとかにまとめてはいるのですが……

スマートグラスが一般的になった未来とかなら、360度、常にメモや付箋を貼りまくるようなことをするだろうな。
考えてりもする。

ほんとに、目に見えるところに情報をまとめて置いておきたい。
それに、眠気の時の思考停止が来るのと、もう、自分でも知能が三歳児程度ぐらいしかないと感じる。

ほんとに複雑な会話をするときに脳の中に、情報をストックできないのだ…… 時間だ立つごとに、頭から、記憶が消えていく……

あとは、お酒ととても相性が悪いみたいだ。
飲み過ぎた日などは、幻覚とか幻聴まではいかないが、ネガティブな思考がとりあえず、頭を駆け巡ったりする。

そんな時は、2日ぐらいブルーで、無理やり何か別のことを考えようとしても、頭をひたすら、そのネガティブな思考で埋め尽くす感じで、とても辛い……

明日は、幻聴など酷い時の症状について書こうと思う。

近況報告_ナルコレプシ5

前にも書いたが……

最近のナルコレプシとの医師との相談

最近の治療方針

ここ一年ぐらいで、自分の今後を考えだして、生命保険に入りたいと思ってきた。
通院歴と薬服用歴を減らし、審査を通りやすくしようと思い、医師には、薬の量を減らしたいと提案

副投薬は以下3つ

夏になるまでは、モディオダールはほぼ服用しなくて、ほぼ服用はなくなってきた。
だが……
この夏で戻りました。
心労がたたり、ほぼ毎日服用しないとできない生活に戻りました。

医師に、相談すると、今は、薬を減らすことではなく、薬で生活リズムを整えることに専念しろ……と言われる。

まだ、薬離れは、できないかな……

明日は、ナルコレプシの時の頭とか動いている思考について書こうと思う。

近況報告_ナルコレプシ4

昨日の続き

ナルコレプシが原因なのか? いろいろ重なって……

先月、倒れたことについて書く。
最近の疲れがどっと来たのか、先月、救急車で運ばれてしまいました。
以前も似たようなことで、寝込んだことはありましたが、今回は、路上で倒れてしまいました。
詳しく話すと、夏は毎年、体調が悪く、ここ数ヶ月、仕事の心労に加えて、実家の父親が危篤で倒れ、休みという休みもなく、毎日モディオダールを服用している日々でした。

その日は、朝から、どこか頭が熱っぽく、寒気がしてました。
以前、寝込んだこともあって、どことなく、休んだほうがいいと思っていましたが、実家の件で、休みを消化してしまったので、どうも休みづらく、無理をしてしまいました。

朝から、寒気がひどく、意識が朦朧としていたのですが、昼にとうとう、寒さに絶えられず、会社の外に出たところ
体の震えがとまらず、過呼吸になり、視界が少しぼやけてきたので、近くの階段に座っていたところ、体にシビレをきたしたので、慌てて、近くのコンビニに助けを求めました。

コンビニに入ると、意識を失いそうになったので、救急車を呼んでもらい、かかりつけの病院に運ばれました。

病院では、熱も一時、40度近くまで上がったのですが、検査しても、原因はわからず……

その後、前に寝込んだように脂汗が吹き出して、2時間ほど経つと、平熱まで下がるという症状で、医師に初めて見る症例でどうしたらいいのかわかないと首をかしげられてしましました。

平熱に戻ったため、命に別状はないと、言われ、早々と退院するという日でした。

最近、無理しすぎなのかな?

明日は、医師の診察など最近の病状について詳しく書こうと思います。